ホーム › 院内紹介

院内紹介

ブログ

LINE,碧南市,動物病院,さくらんぼ動物病院,トリミング,犬,猫,小動物,炭酸泉,



  
  
  
  
 


病院インスタ

サロンインスタ

 




 



アニコム損保どうぶつ健保対応医療機関

アイペットペット保険対応動物病院




VISA、MasterCard、SAISON、JCB、American Express、Diners Club、Discover Coineyでクレジトカード決済

院内探検♪





待 合 室

駐車場から入り口まではスロープがありますので
段差が苦手な子でも大丈夫。
出入り口は二重扉なので、ほかの方とのすれ違い時も安心。


動物病院の待合室は日当たり良好でぽかぽか。

入り口正面には受付カウンター。

 

入り口から見て右手に第1診察室、左手に第2診察室があります。
院内はすべてバリアフリーのため、足元はとても歩きやすくなっています。


受付カウンターの右手にはドッグパーキングがあり
大型犬の子でも安心してリードをかけて受付ができます。


飼い主さん用のお手洗いは広々。
お子さんと一緒に中へ入っても余裕があります。

診察室・処置室

第1・第2診察室
   
診察台は病院のイメージカラーのピンク色♪
第1にはレントゲン用のモニターがあります。

その奥、処置室(お子さんを一時的にお預かりして 処置や検査をする部屋)です。

 
1枚目奥が犬舎、手前の扉が猫舎です。入院や一時預かりをする場合は
犬・猫別々でお預かりします。中には監視カメラを設置済み。
夜間は監視カメラで獣医師がチェックを行っています。

ここでお薬や注射の準備も行います。
 
分包機でお薬を小分けにして、処方します。
朝・晩違う数・種類のお薬がでる場合は
あらかじめ分けてお渡しをするよう努め
分かりやすく・与えやすくお渡しします。 

検査コーナー
 
血液検査をするときは、検査コーナーで行います。
血球検査機と血液検査機。
その場での血液検査が可能です。

処置室その2

入院室(集中治療室)

お預かりではなく、重症の子や隔離しなければ
いけない子は犬・猫舎とは別のお部屋で
お預かりをします。

レントゲン室 
 
動物用レントゲン撮影機。部屋はすべて鉛ボードで
囲ってありますので、放射線が漏れることはありません。

手術室
 
移動可能なエコー(写真2枚目・左側)と
心電図・麻酔器・電気メスなど。

 
手術道具を高温で消毒・滅菌する機械。
この機械で、メスやハサミなどを無菌の状態にします。

病院インスタ サロンインスタ
お問い合わせ ページTOPへ戻る