ホーム診療項目 › 炭酸泉治療

炭酸泉治療

皮膚治療の一環としての「炭酸泉」

炭 酸 泉
・・・・二酸化炭素が溶け込んだお湯を指します。


モニター期間に複数のわんちゃんにご協力をいただき
炭酸泉に10分間入浴を行い
さらに炭酸シャワーを行った結果

弱酸性・低刺激で皮膚トラブルのある子にも優しい
一時的な臭いの解消
心臓疾患のある子・シニアの子でも負担がかかりにくい
フケや毛玉の軽減
デトックス効果
血流増進で新陳代謝UP

------------------------------

皮膚治療としての 薬浴

内容:温浴+薬用シャンプー+保湿

※トリミングではありませんので、カット等は行いません
※完全予約制、獣医師の診察を必ず受けましょう。
※1度での施術では劇的な効果は望めません。定期的な薬浴で効果が望めます。

頻度や回数など、皮膚の状態に合わせて獣医師とよく相談し、予定を組んでください。状態により、お薬との併用になる場合もございます。 

---------------------------

薬浴 通常料金:税抜き


---------------

※炭酸泉入浴を行う前に知っておいてほしいこと

炭酸泉は血流を増加させ、体温をあげ代謝・免疫力をあげていきます。
初回~2・3回目までは体温が上がることにより、好転反応を起こす(湿疹やブツブツが出る)場合がございます。
これは効果が出ている証拠ですが、皮膚に異常が出た場合は必ず獣医師へご相談ください。また、好転反応は複数回 繰り返し炭酸泉入浴・かけ湯を行っていくことで治まっていきます。



4月に行いました、仮導入期間にモニターにご参加頂きました
飼い主様、ワンちゃんたち、ご協力ありがとうございました! 

実際の薬浴の流れ

【薬浴モデル】
モデル
犬種:トイ・プードル 年齢:0歳11カ月(避妊済)
症状:食物アレルギーによるフケ・軽い脱毛
治療:アレルゲンカット食・抗生剤投薬の継続
※飼い主様に許可を得て掲載

【薬浴当日の流れ】

①午前中の診察時間内にお預け・診察にご来院いただきます。
獣医師の診察・説明の元、お預かりをし、皮膚の状態をチェックします。

②昼の処置時間内に、入浴・シャンプー・ドライヤー・保湿を行います。

③午後の診察時間内にお迎え・説明・お会計をお願いしています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

炭酸泉入浴(10分~20分程度、皮膚の状態により変動)
気になる部分には多くかけていきます。


入浴後、炭酸シャワーを使いながらしっかりと汚れを落とします。

汚れを流した後、薬用シャンプーを身体全体に塗り込んでいきます。
泡立てたシャンプーをまんべんなく付け、特に気になる部分にはよりしっかり塗り込みます。


10分ほどしてから炭酸シャワーで泡をしっかりと流していきます。


ながし終えた後、低温のドライヤーで乾かしていきます。
炭酸泉入浴・シャワーのあとはとても乾きが早いため、ドライヤーが苦手な子にも安心。
※長毛の子のブロー仕上げまでは行っておりません。


被毛が乾いた後にフケが気になる部分などを中心に保湿剤を塗布します。


これで終了。
お迎えの時間までお預かりをいたします。



さくらんぼ動物病院 TEL:0566-91-1512 ・トリミングサロン TEL:090-50072133
お問い合わせ ページTOPへ戻る